阿字観について
阿字観とは真言密教に伝わる観法(かんぽう)であり“阿(ア)の字を観じる”瞑想法です。ア字はいのちの本源、万物の始まりであり、一字で大日如来(だいにちにょらい)という仏様を表します。ア字を観想(かんそう)することで自分自身のいのちが大宇宙そのものであることを実感します。正しく座り呼吸をコントロールし、心落ち着かせ自分を見つめ直します。

一緒に静かな時間を過ごしませんか?初めての方もお気軽にご参加ください。高野山で学んだ副住職が指導いたします。
日時 基本的には毎月第4日曜日の午後3時から約1時間。
※事情によって開催日時が変更する場合もございます。ホームページや掲示板にてご確認ください。
年間予定 令和3年 1月24日、2月28日、3月28日、4月25日、5月23日、6月27日、7月25日、8月29日、9月19日、10月24日、11月28日、12月19日
場所 福寿院本堂
服装 足の組みやすい、ゆったりとした服装が望ましいです。
備考 畳に座れない方は椅子をご利用ください。
参加費は無料ですが、ご本尊さまへ無理のない程度にお賽銭していただけると幸いです。

【新型コロナウイルス対策について】
発熱・咳などの自覚症状のある方はご遠慮ください。うがい手洗い手指の消毒をお願い致します。

阿字観実習中もマスクまたはマウスガードの着用をお願い致します。
※マウスガードはお寺に用意がございます。

換気の為窓やふすまの扉を少し開けております。(冬季は暖房を付けて暖かくしておりますが、寒さが気になる方は暖かい服装、膝掛け等の持参をお願いいたします。)
阿字観後の茶話会は当分の間中止させていただきます。
上記日程以外にも事前予約にて阿字観瞑想を行っております。
各種団体、サークルなどまずはお問い合わせください。